クロックワーク

食の安心・安全を確保する為に、食品の検査をしています。

お問合せ

098-941-3928

シークワーサー販路拡大に期待 鮮度保持技術事業が沖縄タイムス、琉球新報に掲載されました!

2016年12月16日シークワーサー機能性
LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

クロックワークが県から受託している、沖縄県「鮮度保持技術と戦略出荷によるブランド確立事業」について、沖縄タイムスと琉球新報に掲載されました(2016年12月9日(金))!


2016-12-10-10_50_50-181209%e3%80%90%e6%b2%96%e7%b8%84%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%80%91%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ae%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e9%ae%ae%e5%ba%a6%e4%bf%9d%e6%8c%81

2016-12-10-10_51_31-181209%e3%80%90%e7%90%89%e7%90%83%e6%96%b0%e5%a0%b1%e3%80%91%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ae%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e9%ae%ae%e5%ba%a6%e4%bf%9d%e6%8c%81%e8%a9%a6%e9%a8%93-pd

 

 

「鮮度保持技術と戦略出荷によるブランド確立事業」とは、沖縄県が誇る果実、シークワーサーを、夏の一番おいしい状態のまま、どんな時期でも県外に出荷できるようにすることによって、シークワーサーをはじめ県産農産物のブランド向上を目指す、というものです。

具体的には、氷点下で生物細胞が凍る直前の「氷温域」で県産シークワーサーを貯蔵し、鮮度を長期間保つ技術を検証し、将来的には新たな需要や販路開拓につながる、沖縄県の未来にとっても非常に重要な事業の一つと言えます。

 

 

 

私こと外間もシークワーサーはよく料理で利用しますが、お刺身や泡盛に絞るだけではなくて、私のお勧めは

 

●ピビン麺に絞る

●醤油にギュッと絞り、一味唐辛子を加え即席ポン酢にする ← めっちゃおすすめ

●つけ麺の麺に絞る

●鍋やそうめんの薬味にする

 

って感じで、うちの畑にあるシークワーサーをもいでいつも利用しています。

シークワーサー=沖縄料理 だけではなく、万能調味料でもあるシークワーサーがこの事業をきっかけに県外にも浸透したらいいなあと思うのでありました(いや、浸透するはず!)。

 

img_4080

 

こうやって爪楊枝を指してぐりぐりすると簡単に絞れます!

関連記事

シークワーサー効能を検証!ビジネスEXPOに参加しました!

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]