HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の実施を簡単に

 

衛生管理をできるだけ簡単に

令和3年6月より
全ての食品事業者に
HACCP制度化(義務化)

食品衛生法改正により、令和3年6月から全ての食品事業者にHACCPに沿った衛生管理が制度化(義務化)されます。
飲食店や小規模事業者では、業界団体が作成した「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行う必要があります。
HACCPortを利用することで、この「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」をできるだけ簡単に実施してもらえるようにと考えて「HACCPort」を開発しました。

お手元のスマホでHACCPの衛生管理計画の実践が可能

HACCPortの役割

 
衛生管理計画の確認

衛生管理計画をいつでも確認スマホやタブレットから衛生管理で実施すべき内容が確認できます。

実施記録と特記事項の入力と確認

記録の有無・内容を確認ちゃんと記録されたかどうかをスマホ・タブレット・PCから確認できます。

ヒヤリハットの情報共有

ヒヤリハットの情報共有 お店のスタッフ全員で記録を確認することができるので、ヒヤリハットの情報共有がスムーズにできます。

衛生管理計画をいつでも確認

内容確認しながら記録するという流れで、衛生管理計画の理解を深める。

業界団体作成の手引等に従って作成した衛生管理計画の内容をいつでもスマホで確認できます。
記録画面で衛生管理計画の内容を確認しながら記録することで、理解を深めていきます

記録と特記事項のスムーズな入力と確認

記録し、確認、必要があれば修正という流れで、記録の徹底と改ざんを防止し、情報共有します。

ヒヤリハットをどんどん記録して、特記事項で情報共有を行います。
間違えて記入した場合にも、特記事項で修正することで、改ざんや事後記入を防いで習慣化を促します。

ヒヤリハットの情報共有

情報共有→現場改善の流れで、食中毒事故を防ぎます。

重大事故(食中毒)予防のためには、ハインリッヒの法則を意識して、ヒヤリハット・軽い事故の段階で丁寧に改善して行くことが重要です。
 HACCPortでは、PCなどで離れた拠点からでも衛生管理の情報共有を行えるので、速やかな現場改善に役立ちます。
PDCAサイクルを効果的に実践するお手伝いとして、定期レポート※を提出します。

価格設定/パッケージ

単月契約
年間契約
キャンペーン
(導入後2ヶ月間)
1,500円/月
(1施設ごと)
1,200円/月
(1施設ごと)
14,400円/年
導入後2ヶ月間
左記無料
①初期導入支援:無料
(2時間※Web)
②アフターフォロー:メール支援:無料
①初期導入支援:無料
(2時間※Web)
②アフターフォロー:メール支援:無料
③3ヶ月ごとのレポート発行・送信

-

デモ導入の申込みはこちら

デモ導入